援交サイトにはいろいろな女性がいる

援助交際をしたいという男性のほとんどは、若い素人女性を求めているのではないでしょうか?小遣いを稼ぐために援助交際をするような、素人の女性です。

ハッピーメールなどの、いわゆる援交サイトにはそのような素人女性が数多くいます。しかし、そのような素人女性だけではないのもまた事実なのです。それでは、どのような女性がいるのでしょうか?

援交サイトにいる女性

援交サイトにいる女性は、大きく分けると素人とプロ(セミプロ含む)となります。

援デリなどのプロ

「援デリ」というのは、素人を装った業者のことで、風俗嬢やデリヘル嬢、家出少女などを集め、管理売春のように出会い系サイトで売春をさせるのです。女性は援助交際をして受け取ったお金のうち、何割かを業者に渡します。

援デリ女性はプロですが、何度も何度も掲示板に書き込みをすることで、お金を稼ぎます。そのため、リピーターをつける必要もないため、あくまでプロとして事務的なエッチをすることがほとんどです。掲示板に何度も書き込みをしている、毎日のように書き込みがある場合は、援デリであることを疑いましょう。

個人的な援交だけどセミプロ

生活のために援交をしているシングルマザーとか、バイト感覚で援交を始めたら、いっぱいお金が儲かるのでやめられなくなった女の子とか、そのようなセミプロのような子も多いです。

そのような女性は、援交で生活をしているのである意味プロなのですが、援デリなどの業者に入っていないため、それほど事務的な感じはありません。一日に何人を相手にしないといけないといったノルマのようなものもなく、聞かない限り小遣い稼ぎの素人との区別はつかないでしょう。とはいえ、やはり慣れていますので、エッチに慣れていないような素人がいいという人にとってはNGなのかもしれません。

お小遣いのために援交する素人

ほとんどの男性が求めるのが素人女性でしょう。プロであれば風俗に行けばいいだけなのですから。しかし、援交は、最初は素人でも続けていけばセミプロやプロになっていくものなのです。

そのため、援交に慣れていない、素人女性を探すのはそれほど簡単なことではありません。掲示板などを毎日のようにチェックして、新規の女の子を探す必要があります。同じ女性が名前を変えて登録することももちろんありますので、文章や文体などをチェックして、「この子は慣れていないな」という女性を探し出す努力が必要なのです。