援交掲示板を攻略する

一般的に、出会い系サイトには2種類の掲示板があります。「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」です。サイトによって多少名前は違いますが、どのサイトもそのような名前です。そしてアダルト掲示板というのは、実際には「援助交際専用掲示板」なのです。

なお、援助交際の掲示板や援交の流れ、相場などについてはこちらの援助交際掲示板ガイドが非常に詳しいので是非どうぞ。(http://www.enjo-bbs.com/)。

アダルト掲示板には「セフレを募集しています」「楽しくエッチできる人募集」などといった女性の書き込みがたくさんあるのですが、決して勘違いをしないでください。これらはすべて援助交際の募集です。お金払わなくてもエッチができるとは思わないように。

掲示板に書き込まれる内容は?

出会い系サイトは援助交際の書き込みというものを、公式にOKしているわけではありません。ただ黙認しているだけです。そのため、はっきりと露骨に援交を募集する書き込みは最近はそれほど多くありません。

「サポ募集中!」「援交相手を募集」という書き方はぜず、
「条件アリでお願いします」
「話わかる人、メールください」
「助けてくれる優しい人」
といった書き込みが多いです。また、サポ的なことは何も書いていない書き込みも多いです。しかし、そのような書き込みにメールをしてみると、「ホ別2でお願いします」といった返事が帰ってくるのです。

つまり、アダルト掲示板の書き込みは、「サポ」とも「条件あり」とも書いてなくとも、すべてが援助交際募集なのです。

書き込みの意味を知ろう

上で書いた通り、「条件あり」「優しい人」「話わかる人」「意味わかる人」というのは全部「援助交際してください」という意味です。

また、最近では「プチ」や「車内」というのも多いです。これは本番なしの援交のことで、一般的にはフェラのみのことが多いです。相場は3,000円〜1万円くらいです。おさわりだけという場合もあります。

「定期」というのは、意味が分かると思いますが月々いくら、という契約です。月何回会うか、そして金額はいくらかというのを話し合って交渉します。相場はまちまちですが、男女とも安心して会える分、1回当たりの金額は低いのが一般的です。